お肌を若々しく見せるために化粧品でする私の美容法。

お肌を若々しく見せるために化粧品でする私の美容法。

私の美容対策と言えばメイクをしすぎないことです。

 

メイクが濃くなってしまうと落とすのが大変だし、落としたとしても残っている化粧品が毛穴に詰まる可能性があります。

 

だから私は日ごろからナチュラルメイクを心がけており、あまりたくさんの化粧品を使わないようにしています。

 

しわやくまを消すくらいの本当にわずかなメイクをして毎日外出しています。

 

さすがに完全なすっぴんではみっともないですから、お肌が荒れない程度のメイクに留め、帰宅したらすぐにクレンジング、そして洗顔と、慌ただしく行動を済ませます。

 

私はどちらかというとクレンジングよりも洗顔に重点を置いてます。

 

毛穴の汚れを落とすとか、さっぱりと洗いあがるとか、そういうお肌をよりきれいにするための効果の洗顔フォームを購入しています。

 

洗顔をした後はすぐに保湿をするようにして、乾燥からお肌を守るようにしています。

 

お肌が乾燥すると老け顔になってしまいます。しっとりもちもちとしていた方が若々しく見えますよね。

 

私の日々の美容のメインはこのしっとり感で、すっぴんでもお肌がきれいに見えるように努力しています。

 

保湿をすると顔が若々しく見えるし、肌荒れも起こしにくくなっていいと思ってます。

 

ほうれい線を美顔器で消す

ダブルオイル(馬油)で乾燥防止対策

 

私は20代の頃から顔がパリパリに乾燥することがよくあり、下手をするとメイクした後小鼻周辺の皮がめくれてしまい、荒れてリンパ液?らしきものがにじんできたり、ニキビもおでこや頬にできていましたが、これは体質的なものなんだと思い込んでいました。

 

ところが30代になり、毛穴の開きや顔のたるみが気になるようになり、この原因を調べているうちに、私の肌の水分量が少なく乾燥していることが、ニキビやたるみ・毛穴開きなどのすべての原因だということが判りました。

 

乾燥肌改善のために私が始めたのは、馬油を顔に塗りお肌の乾燥を防ぐ方法です。

 

最初は油を肌に塗るなんてと思っていたのですが、馬油は昔からやけどや切り傷などの治療に使われてきましたが、馬油は人の皮脂と似た成分で構成されているらしく、手のひらに少しのせてから両手をこすり合わせ、顔につけてからマッサージをし、その後化粧水をつけ美容液・乳液(クリームもしくはニベア)をつけていました。

 

これでも肌は乾燥しなくなりましたが、ここ最近色々なサイトを見た結果、馬油と化粧水・美容液をつけた後、もう一度上から馬油などのオイルを上からつけてみると、翌朝の肌にもシワもかなりなくなっていました。このダブルオイルのおかげで今年も乾燥からお肌を守れそうです。